2018年のExcelカレンダーをお探しですね。

広告

2018年に近づいてくればあるのかもしれませんが、どうしても自分好みのものにこだわりたいのでしたら自作がいいですね。

ネット上のテンプレートを改造する方法もありますが、作り込んであるとちょっと大変かもしれませんね。

普段お仕事でExcelをお使いの方であれば、色々ノウハウもあって楽しい作業となると思います。

肝はレイアウトとフォントと曜日と祝日に間違いがないかどうかでしょうか。

余談ですが12ヶ月の日数の簡単な語呂合わせがあるので覚えておくと良いでしょう。

西向く士(にしむくさむらい)というものです。

一ヶ月の日数が31日になっていない月のことです。

2月、4月、6月、9月、11月が28~30日という意味です。

閏年は西暦が4の倍数の年で2月が29日になります。

現在若い人に関連してくることなのですが西暦2100年のように100で割り切れるけど400で割り切れない年は閏年になりません。ちょっと注意が必要です。私には関係なさそうですが。

カレンダーの曜日は400年周期なので万年カレンダーや億年カレンダーを作ったらチェックしましょう。400年は146097日で7の倍数となります。

広告

関連コンテンツ