7時間45分の計算をしたいのですね。

広告

オーソドックスな方法としては時間で表す方法と分で表す方法がありますね。

時間だと

7時間45分 = 7+(45/60) = 7.75時間となります。

これが5日間繰り返されれば

7.75時間*5日間=38.75時間となります。

時給計算が簡単で良いのですが10分刻みや1分刻みで計算しなければならないところでは割り切れなくて不便かもしれません。

そこで7時間45分を分単位で表しましょう。

7時間45分 = 7*60+45 = 465分間となります。

これが5日間繰り返されれば
465*5 = 2325分 = 38時間+45分間となります。

.75時間と45分間というのが表記上違いますが同じことです。

これを見ている人は頑張って理解しましょう。質問サイトで聞くことはあまりおすすめできません。相談できる人がなかなかいないことも理解できますが。同じような苦労をさせないためにお子様にはそろばん・暗算を習わせることをおすすめします。

広告

関連コンテンツ