指定した文字をカウントする数式を知りたいのですね。

広告

1つのセルにある文字列の中に特定の文字が何個あるかという質問ですよね。

「文字列の文字数」から「文字列の中から特定文字を無しにした文字数」を引く

=LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,”特定文字”,””))

これで特定文字の個数が出ます。

用途がよく分かりませんが、需要はあるテーマのようですね。

対象が文字列だったり、セルの個数だったりするとまた別の関数になりますね。

こういう作業はパソコンは大体間違いなくやってくれるので便利です。

大量のデータを人がやると間違えたりします。

ちょっと人が声をかけたらどこまで数えたんだろうとなってやり直しです。

数えるのにも時間がかかります。

実際に人がやるときもエクセルに入力してあるデータであればマークをつけてマークの個数を数えるとか工夫すればより速く正確にはなります。数式をオートフィルでコピーしてSUM関数の範囲指定すれば楽ですからその他いろいろ考えるでしょう。

広告

関連コンテンツ